sunday worst enemy distro

REALIZED/Compulsion To Kill"split"(CHANGE OF IDEAS)CD

札幌のハードコアバンドRealizedとマレーシアのグラインド/Powerviolenceバンド
Compultion To Killによるsplit CD。
RealizedはHis Hero is Gone等が引き合いに出されるように、ジャパニーズ
ハードコア/d-beatを核としながらDoom/Sludge/メタル/サイケ/ノイズ等の要素を
昇華させたダークで重厚なサウンドに怒りや葛藤を叩きつけるかのような
ツインヴォーカルが乗り圧倒的な存在感を放つ4曲を提供。
4曲全ての音や歌詞の頭をあえて一緒にするなどコンセプトらしき趣向も
凝らしており、4曲を一つの作品として捉える事もできるでしょう。
「Obsolate Tracks Plus '13 Live」に続きGreenAppleQuickStepや
テニスコーツ等も手掛けるRichard Hornerが再びエンジニアを担当。 
今後Straight Upからリリース予定の新作への期待が膨らむ仕上がりです。
一方のCompultion To Killは凄まじいまでのブラストビートに
Powerviolenceライクなテンポチェンジとファストな展開、ロウに歪みまくった
ギター、そして絶叫と咆哮が入り混じるヴォーカルが所狭しと暴れ回る
ピュアグラインドを展開。Dropdead"Bullshit Tradition"のカヴァーを含む
5曲を提供。7インチサイズジャケット仕様&ナンバリング入り限定800枚プレス。



価格:800円
注文数:
| ホーム |

商品検索

カートの中身

distro出店予定

Twitter

LINE

Copyright c 2005 sunday worst enemy distro. all rights reserved.